おはようございます!yukinoです(о´∀`о) 

私のお正月休みも今日がラスト。

お休み中にやりたかったことの

全部はできずに終わりそうですが……

毎日のブログ更新は目標達成できたので

とりあえず良しとしましょう(笑)

さて、今日のテーマは「【無印良品×北欧】クローゼットPPケースの目隠しを改良。」です。

どうぞお付き合いください(・∀・)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

クローゼットに置いている無印良品【PPケース】。

021

中身が透けて見えるのを防ぐ目的で、

セリアのプラスチックダンボールをカットして

【PPケース】に入れ、目隠しとして使っていました。

プラダン

目隠しのない状態に比べて色の氾濫を抑えられる

という点は満足していましたが、

本来の用途はカラーボックスに取り付ける扉。

指をひっかける部分が丸くカットされていて、

PPケースを見るたび、丸い部分が気になりつつ、

放置すること数ヶ月……^^;



前回ご紹介した、クローゼットの100均カゴを

無印良品【ソフトボックス】に新調したのと併せて、

目隠しも改良することに♪♪♪



前回の記事はこちらです↓↓↓

【無印良品】揃えたくなる!ソフトボックス。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【Before】

カットしたプラスチックダンボールに

019


【After】

【artek H55】の生地をコピーした紙を両面テープで貼って、

北欧風に変身.。゚+.(・∀・)゚+.゚

020

クローゼット以外の【PPケース】には

【artek SIENA】のペーパーナプキンと

【artek H55】の生地をコピーした紙で

目隠しを作っていますが、

バランスを考えて今回は【artek H55】を選びました♡



近くから見た感じ♡

025

クローゼット全体☆

024

クローゼットの【PPケース】にはラベリング不要と

思っていましたが……

やっぱりあった方が良さげですね(´・ω・`)

ラベリングが完成したら、またご紹介します!



では、今日はここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございます♡

━━━☆・‥…━━━☆

毎日たくさんの方のご訪問、本当に感謝しています♡♡♡ 

ブログランキング参加中です!!

記事が参考になりましたら、ポチッとよろしくお願いします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング



ブログの更新通知が届きます↓↓↓





RoomClipフォロワー様、1400名を超えました↓↓↓

RoomClip

Instagramもフォロー大歓迎です↓↓↓

Instagram

いつも応援ありがとうございます♡♡♡






スポンサードリンク