こんばんは!yukinoです(о´∀`о)

 

今日のテーマは「クローゼット収納もアップデートが大切」です。

 

5回にわたってお届けした「使いやすいクローゼット」シリーズ、今回はその続編となります。

 

第1話から最終話まではこちらから読めます↓

 

使いやすいクローゼット・第1話。

使いやすいクローゼット・第2話。

使いやすいクローゼット・第3話。

使いやすいクローゼット・第4話。

使いやすいクローゼット・最終話。

 

さて、「使いやすいクローゼット」シリーズは、最近のクローゼット収納をまとめた記事です。

この記事を書いていた時、過去にRoomClipで投稿したクローゼット収納と変化している点がいくつかあることに気付きました。

 

これから画像が3枚出てきますので、どのあたりが変化しているのか皆さんもぜひ考えてみてくださいね♪

 

まず、2016年3月の画像。

 

dd52882e.jpg

 

入居してまだ間もない頃の懐かしいクローゼット収納です(笑)

まとまっているように見えなくもないですが、埃よけの洋服カバーが黄色だったり、無印良品【パルプボードボックス】に収納している雑誌の背表紙が目立っていたり、、、スッキリしているとは言えません。

上段の収納も何となく置いているだけになっていますね(´・ω・`;)

 

続いて、2016年5月の画像。

 

75490857.jpg

 

3月と比べると少しまとまってきた感じがあります!

黄色の洋服カバーを撤去しました。

スーツケースを手前に配置して雑誌の背表紙が見えにくくなりました。

上段の収納も変わりました。

 

そして、2016年9月の最新画像。

 

78a45057.jpg

 

この画像が3つの中で一番スッキリした感じに仕上がっていませんか?

物の配置方法などは5月とほぼ同じですが、いくつかマイナーチェンジしているところがあります。

 

その① PPケースの中身を隠す

 

無印良品【PPクローゼットケース引出式】と【PP収納ケース横ワイド大引出式】の中に、カラーボックス用のプラスチックドアを目隠しとして入れました♪

 

73bf5175.jpg

 

リビングと洗面所に置いているPPケースやストッカーにも目隠しプレートを入れていますが、クローゼットに置いているケースはサイズがかなり大きいためボール紙で作るのは難しいのです(ー ー;)

何か代用できるものがないか探していた時に、セリアで発見したのがこのプラスチックドア♡

ハサミやカッターで簡単にカットできて強度もある、さらに中身も見えにくい!という、とっても素敵なアイテムです♡

 

ボール紙で目隠しプレートを作りたい方は、こちらの記事をご覧くださいませ↓

 

ペーパーナプキンで小物作り。

目隠しプレートの作り方。

artekH55でプチ模様替え。

 

その② ユニットシェルフの棚板を撤去する

 

3月と5月のクローゼット右側には、無印良品【PP収納ケース横ワイド大引出式】の横に立てているものがあります。

これはリビングに置いているユニットシェルフ付属の棚板です。

使わないものは処分するのが基本ですが、今後ユニットシェルフの棚板を増やすこともあり得るので例外的に残しています。

ずっとクロゼットに立てて置いていましたが、すぐ使う予定もなく見た目もスッキリしない!ということで、100均の大きい不織布収納ケースに入れてベッド下に隠しました♪

 

パソコンと同じように、「収納も定期的にアップデートすることが大切」だと私は思っています。

今回「使いやすいクローゼット」シリーズを書いたことで、その思いはさらに強くなりました。

 

我が家のクローゼット収納もこれがベストではありません。

まだまだ改善したいところがたくさんあります。

 

次回もクローゼット収納にまつわるお話をお届けしたいと思います。

 

では、今日はここまで。

最後まで読んでくださってありがとうございます♡

 

インテリアSNSのRoomClip、yukinoの部屋はこちらからどうぞ☆

http://roomclip.jp/myroom/684805

 

にほんブログ村のランキング参加中です!

おかげさまで、IN順・OUT順・PV順いずれも参加している3つのサブカテゴリ―で10位以内をキープしています(๑>◡<๑)

今日も応援ポチッとよろしくお願いします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村


スポンサードリンク