【無印×100均】取扱説明書のシンプル収納。


こんにちは!
yukinoです(о´∀‘о)


私も今日からやっとお休みです!
猫さんとまったり過ごしていますよー(´∀`*)


さて、今日のブログは
「取扱説明書収納」のお話です♪♪♪
どうぞお付き合いください♡




取扱説明書の収納方法を見直しました!


これまで
家電製品の他、家具・雑貨などの取説類は
100均のクリアブック1冊で管理。


パンパンに膨れ上がっています……( ̄▽ ̄;)


取説は頻繁に使うものではないこともあり
私の中では整理収納の優先度が低い分野。


クリアブックでの管理も
取説には不向きだとわかっているけど
苦手だったり面倒なことはしたくないから
2年以上放置していました^^;


ちょうど先月
書類整理のコラムを執筆することになったので
家の中の書類収納をすべて見直そう!と
突然やる気スイッチが入りました(笑)


*関連記事はこちらです*

前置きが長くなってしまいましたが
今回のブログでは
家電製品の取説収納をご紹介します♪


最初に、収納に使ったアイテムのご紹介から。
今回は以下4つを用意しました。


無印良品再生紙ペーパーホルダー】*
*100均のクリアホルダー*
*ラベル(ピータッチキューブで作成)*


ここからが作業手順です!
まずはどんな家電製品があるのか書き出します。


ここではわかりやすいようにラベルを作っていますが
付箋や単語帳などに書き出すとやりやすいです♪


美容・健康家電は
種類が多い割に取説のサイズが小さいため
ざっくりと2つにまとめてしまいました。


冷蔵庫や電子レンジなどキッチン家電は
キッチン収納に取説を置いているので
ここでは省略します。


続いては
各家電製品を「カテゴリー」にまとめる作業。


黒に白抜き文字で書いているのが
私の考えた「カテゴリー」です。


参考までに……私の場合は
賃貸物件で退去時に返却必要な家電製品の取説を
「備品」としてカテゴリー分けしています。


「カテゴリー」にまとめるのは
家電製品の種類が多いほど難しいかもしれません。
もしカテゴリー分けに迷った場合は
家電量販店のサイトが参考になりますよ♪


あとは取説を収める作業です!
クリアホルダーには
家電製品の種類がわかるラベルを作って
見やすい位置に貼り


取説(必要であれば保証書も)をIN☆


クリアホルダーはカテゴリーにそって
各個別ホルダー(今回はペーパーホルダー)へ。


個別ホルダーの見出し部分には
カテゴリー名をラベリングしています。


最後に
個別ホルダーをファイルボックスに入れて
取説収納完成ですーーー(* ̄∇ ̄*)


ちょっと専門的な話になりますが
今回ご紹介したのは
「ツミアゲ(積み上げ)式分類」の例です。


「ツミアゲ(積み上げ)式分類」とは
最初に「小分類」の項目を決めて、
「中分類」→「大分類」へとまとめる方法。


今回の場合は
各家電製品=「小分類」
カテゴリー=「中分類」
取扱説明書=「大分類」となります。


「大分類」からまとめていく
「ワリツケ(割り付け)式分類」
というやり方もあるのですが……


書類収納の場合は
書類そのものの種類が膨大で
カテゴリーを決めにくいこともあるため


書類収納が苦手な方には
「ツミアゲ(積み上げ)式分類」での
チャレンジをおすすめします
。゚+.(・∀・)゚+.゚




+++収納&片付けのヒント集+++


にほんブログ村テーマ 収納・片付けへ


にほんブログ村テーマ 整理整頓・お片づけ♪へ

にほんブログ村テーマ おうちを片づけたいへ


ではでは(・∀・)つ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ブログランキング参加中です!!
応援クリックしていただけると
更新の励みになります٩(๑❛ᴗ❛๑)۶




にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ






・‥…━━━☆・‥…━━━☆

*ブログ更新のお知らせ*


*メディア掲載情報*


*お問い合わせはこちらから


いつも応援ありがとうございます♡♡♡







フツウノコト。
© 2016 yukino All Rights Reserved.