【断捨離】あなたの服が減らない理由。



こんばんは!
yukinoです(о´∀‘о)


前回に引き続き
今回も「服の断捨離」のお話です♪


にほんブログ村テーマ
服の断捨離 ・ 整理収納


にほんブログ村テーマ
断捨離&片づけの工夫


にほんブログ村テーマ
断捨離してますか?


・‥…━━━☆・‥…━━━☆

服を断捨離する時の
私の判断基準


<①1年以内に着ているか>
1年以内に着ている服は「残す」
1年以内に着ていない服は「手放す」



<②着心地が良いか>
①で「残す」と判断した場合でも
着心地の良くない服は「手放す」



<③デパートに着て行けるか>
この服を着て
デパートのファッション売り場を
堂々と歩けるか?


これら3つの判断基準は
服の数が比較的少なく
ミニマムなワードローブを作りたい方に
向いているということを
前回のブログで書きました。


*前回の記事*
【断捨離】服を断捨離するタイミングと判断基準。




ワードローブ整理で
アドバイスさせていただく
クライアント様にも
この3つの判断基準をご提案しますが
これでスムーズに進むケースは
非常にレアです(´・ω・`)


うまく行かない
クライアント様の傾向を分析すると


服の所有枚数が多い(100枚以上)
服を捨てることに抵抗がある
これら2つの共通点があります。


「服を減らしたい!」という気持ちは
皆さんもちろんお持ちですが
私の判断基準では
ハードルが高すぎるようなんです^^;


なぜかというと
上記3つの判断基準では
「残す」か「手放す」かの二択しかないから。

FullSizeRender

「残す」か「手放す」かの二択は
捨て魔の私には潔く手放せる基準だけれど
服を捨てられない人にとっては
心理的な負担が大きいんですよね( ̄▽ ̄;)


そのため
服を手放すことに対して抵抗がある方には
「捨てる」とか「減らす」意識を
一旦忘れていただく
ようお伝えしています。


具体的には
「着ている」または「着ていない」で
ざっくりと分類し
「好みかどうか」という基準をプラスして
服を仕分けていきます。


そうすると
「着ているけれど好みではない」服や
「着ていないけれど好み」という服が
出てくるはずです。


このように、ちょっと微妙な服は
期限を設けて「一時保管」し
しばらく手元に置いてから
「残す」か「手放す」を再度判断します。


「一時保管」という選択肢のあるこの方法は
服がなかなか捨てられない方でも
取り組みやすいようで
皆さん最終的には服の枚数が減っています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

なぜか「服が減らない」方は
「減らし方」そのものに
問題があるのかもしれません。


服を減らしたい時に一番大切なことは
服を減らした結果、つまり
「どんなワードローブにしたいのか」が
はっきりとしていることです。


目指すべきゴールが定まっていないまま
服を片っ端から捨てても
残念ながらうまく行きません。


次回の記事では
服の断捨離でご協力いただいた
クライアント様からのお声をご紹介します
.。゚+.(・∀・)゚+.゚


*断捨離でおすすめの記事*
【断捨離】服を手放す時の3つの判断基準とポイント。



+++収納&片付けのヒント集+++





ではでは(・∀・)つ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ブログランキング参加中です!!
応援クリックしていただけると
更新の励みになります٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ







・‥…━━━☆・‥…━━━☆

*ブログ更新通知を受け取れます*





Instagram


*メディア掲載情報*

LIMIA_120px

2017-09-28-18-47-27

RoomClip


*愛用品&オススメ商品公開中*

logo


*お問い合わせはこちらから


いつも応援ありがとうございます♡♡♡






フツウノコト。
© 2016 yukino All Rights Reserved.