受診から緊急入院が決まるまで。


こんにちは!
yukinoです(о´∀‘о)

入院9日目となりました。
 
今日の朝食♪
 
FullSizeRender
七分粥、味噌汁、大豆煮、菜の花の和え物、
のり佃煮、ヨーグルト
 
抜歯から2週間で再入院となった
お話の続き。
 
今回は受診から
緊急入院が決まるまでの記録です。
 
長くなりますが、
お付き合いいただけるとうれしいです。
 
 
2019107

病院に到着したのは
9時少し前。
すでに多くの患者さんが
受付や待合室にいました。
 
大きな病院なので
数時間待ちを覚悟していたけれど
 
受付を済ませてから30分しないうちに
看護師さんによる問診があり、
すぐ採血やレントゲン撮影などの検査、
そして検査後1時間ほどで診察と
かなりスムーズに進みました。
 
病院へ行く前に
電話で経緯を説明しておいたことと、
下血が続いていることもあり、
重症患者と判断されたのかもしれません。
 
診察に呼ばれ
Dr.から症状についての確認と
検査結果の説明を受けました。
 
血液検査の結果としては
 
<白血球数>
10000/μLと高い値で
何らかの炎症を起こしている
(正常値は35009700/μL
 
<血色素量>
正常値で貧血にはなっていない
 
<CRP>
0.3mg/dLでギリギリ正常値
 
以下Dr.の話。
 
抗生物質による出血性大腸炎
(ネットで調べていた薬剤性腸炎に相当)
と思うが
別の疾患の可能性もある。
 
抗生物質をやめたら
炎症も治まるはずなので
外来で様子を見ても良いが、
入院でお腹を休めて
大腸内視鏡検査を受けた方が安心。
 
もし入院の場合、気になるのが期間。
 
Dr.の回答は
「治るまで、としか言えない。
何日かかるのかは
入院してみないとわからない」でした。
 
抜歯の時のように
12日では済まないレベルらしいことが
わかりました( ;∀;)
 
仕事は休みたくないし、
猫さんのお世話もある。
 
ひとまずこの日は
外来で様子を見ることにして
2日後に再診の予約を入れて終了しました。
 
整腸剤と下痢止め、
鎮痛剤を処方されて昼過ぎに帰宅。
 
前日の夜から何も食べていないのに
なぜか空腹感がまったくない。
 
お昼は軽くポタージュだけにして
薬を飲んでベッドで休みました。
 
帰宅後も腹痛と下血が続き
1時間に数回トイレに行く状態。
 
夕方からは熱が上がり、38℃超え。
ポカリスエットで水分補給しつつ
ひたすら我慢しました。
 
11時頃からトイレに行く回数が
少なくなっていきました。
新しく処方された薬が
効き始めたのだと思います。
 
 
2019108

5時に腹痛で目が覚めるまで
夜はぐっすり眠れました。
 
お腹を下すものの下血が止まり
ほっと一安心でしたが
熱が下がらず……( ;∀;)
 
結局この日も仕事を休ませてもらい
家で安静にしていました。
 
猫さんもずっと
ベッドの上で寝ていたんですが
 
時々お腹をふみふみされたり
お腹の上に飛び乗ってきたりして
そのたびに激痛で悶絶((((;Д)))
鎮痛剤を飲み切りました。。。
 
 
2019109

朝の時点でまだ微熱はあるものの
下痢はほぼ止まっていました。
 
それでも腹痛は続いているし
食欲もないままで
なんだか嫌な予感。。。
 
午前中に再診のため病院へ行き
到着後に採血。
 
1時間ほど待って診察室に呼ばれると
Dr.の机の上には血液検査の結果が
広げられていました。
 
前回受診からの経過を話しつつ
検査結果の値が目に入り動揺。
 
白血球数:13000/μL
CRP:0.9mg/dL
 
2日前より値が高くなってる!!!!
ということは……
 
Dr.「この前より悪化してるみたいだし
入院して絶食と点滴で
お腹を休めた方がいいね」
 
私「……はい」
 
Dr.「今日から入院できる?」
 
私「えっ、、、今日からですか???」
 
Dr.「午前中は外出扱いにするから、
家に帰って荷物を準備して
午後の3時までに病院に戻って来て」
 
私「……わかりました」
 
診察開始3分で入院決定( ;∀;)
 
その後入院前検査として
腹部CT検査と心電図検査を受け
手続き関連の書類をもらって
病院を出たのが12時過ぎ。
3時まであまり時間がない!
 
まずは勤務先へ電話して
上司に入院となった旨を報告しました。
 
人手が少なくて
みんな忙しくしているのに
先月も入院し
復帰して間もなくまた入院。
 
ただただ申し訳ない気持ちしか
ありません……(>_<)
 
今月予約が入っていた
整理収納サポートのお客様も
キャンセルをお願いすることに。
 
たくさんの人に迷惑をかけてしまい
凹みました。
 
そして、心配なのは猫さんのこと。
 
FullSizeRender
抜歯で入院した時は
動物病院で預かってもらいましたが
今回は入院期間が未定のため
実家にお世話をお願いしました。
 
フードの分量やお薬の準備、
トイレ掃除や通院など
やることリストを渡したものの
高齢の父に任せて大丈夫だろうか。
 
猫さんには持病もあるし
ストレスで体調を崩さないだろうか。
 
色々なことに不安を感じながら
入院セットを準備して
再び病院へと向かいました。
 
次回に続きます。
 
+++収納&片付けのヒント集+++
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ブログランキング参加中です!!
応援クリックしていただけると
更新の励みになります٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ




・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
*ブログ更新通知を受け取れます*


 


Instagram
*メディア掲載情報*

LIMIA_120px

2017-09-28-18-47-27

RoomClip

*愛用品&オススメ商品公開中*

logo


*お問い合わせはこちらから


いつも応援ありがとうございます♡♡♡

 

 
 


フツウノコト。
© 2016 yukino All Rights Reserved.