入院15日目|恐怖の大腸内視鏡検査。


こんばんは!
yukinoです(о´∀‘о)

本日無事退院しました!
緊急入院からここまで長引くとは
想定外ではありましたが^^;
ひとまず退院できてほっとしています。



抜歯での入院から
2週間で再入院になったお話の
第9話目です。

今回は入院15日目の記録です。
 
*前回までの記事*
 
 
 
 
 
 
 
 
入院13日目〜14日目|大腸内視鏡検査に向けての準備。

今日もお付き合いいただけると
うれしいです♪
 
 
201910月23日 入院15日目
 
いよいよ大腸内視鏡検査当日。

検査は午後からですが
検査前に腸管洗浄剤を飲むという
重大ミッションをクリアしなければ
検査ができません。

腸管洗浄剤服用は10時から。

当日は朝食もなく
前日は睡眠不足だったので
ギリギリまで寝ていようと思ったら

予定を1時間早めて
飲み始めることに!!!!( ;∀;)

5年前に受けた検査では
前処置の腸管洗浄剤服用で
体調が悪くなったため
配慮していただけたようです。。。

FullSizeRender
 
今回は「ニフレック」という腸管洗浄剤。
量は2リットルあり
2時間かけて飲むようにとの指示。

コップ1杯が約180ml。

最初の1杯は15分かけてゆっくりと
その後は10分くらいのペースで
どんどん飲んでいきます。

「さわやかレモン味」と謳っているのに
全然さわやかじゃない味で
とにかく飲みにくい( ;∀;)

1リットルを過ぎた頃から
頻繁にトイレへ行くようになり
気づけばすでに2時間経過。

3時間半ほど経過した時点で
600mlくらい残っていたものの

検査できる状態まで
腸がきれいになっているとのことで
残りは免除となりました^^;



午後2時に内視鏡検査室へ。

検査専門の看護師さん2名が
準備をしているところ
検査担当の女医さんが登場。

腸の動きを抑える鎮痙剤
肩に注射された以外
鎮静剤や鎮痛剤は使わずに
検査がスタート。

5年前は鎮静剤や鎮痛剤を使っても
激痛で大変だったのになぁ……と
不安に思いながらも
我慢できないような痛みはなし。

モニターを見ながら
先生が腸の状態を説明してくれました。

腸の浮腫が少し残っているが
入院時に撮影したCTよりも
改善しているので大丈夫。

そして「憩室」があるとのこと。

憩室とは大腸壁にできる
ポケットのようなもので

ここに便がたまると
細菌が繁殖して大腸憩室炎を起こし
今回のような入院になるのだそう。

症状や再発を繰り返す場合は
手術になるという話もありました
( ;∀;)

その他は問題もないとのことで
30分ほどで検査が終了。

検査終了後まもなく
Dr.から明日退院の許可が出ました!

そして今日の夕食からは
全粥になるとのことv( ̄∇ ̄)v

入院生活最後の夕食♪

FullSizeRender

全粥、味噌汁、サーモンのムニエル、
オイスター炒め煮、さつまいも甘煮


ようやく七分粥から全粥に昇格しました。

この日のメニューに
見覚えがあるなと思ったら
先月抜歯で入院した日の
夕食メニューと同じでした!

抜歯してからしばらくは
痛くて全然食べられなかったのが
消化器内科に入院している間に
噛む力も無事元に戻ったようです(笑)

次回に続きます
 
+++収納&片付けのヒント集+++
 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ


 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
*ブログ更新通知を受け取れます*


 


Instagram

*メディア掲載情報*

LIMIA_120px

2017-09-28-18-47-27

RoomClip

*愛用品&オススメ商品公開中*

logo


*お問い合わせはこちらから
 
 
いつも応援ありがとうございます♡♡♡

 

 
 
フツウノコト。
© 2016 yukino All Rights Reserved.