無印良品で書類収納の見直し【前編】。


こんばんは!yukinoです(о´∀`о)

今日のテーマは「無印良品で書類収納の見直し【前編】」 です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

先月の無印良品週間で買っていた【再生紙ペーパーホルダー】。

010

関連記事はこちら↓

【無印良品週間】最終日のお買い物レポ。



書類の整理収納用に買ったものの、もともと書類のファイリングが苦手なため

なかなかやる気スイッチが入らず、作業が進んでいませんでしたが

今日ようやく終了しました!!

そこで、今回と次回は書類の整理収納について書いていきたいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

冷蔵庫横の無印良品【スチールユニットシェルフ】です。

407

今までは【ポリプロピレンケース引出式・薄型・2段】を書類収納に活用していました。

書類は種類別にクリアファイルに入れたうえでケースに収納していたのですが、

この収納方法の場合、目的の書類を取り出すまでに

①引出を開ける

②クリアファイルを取り出す

③書類を取り出す

少なくとも3アクション必要になります。



さらに、

④クリアファイルを元に戻す

⑤引出を閉める

というアクションもプラスされるので、あまり効率の良い収納方法ではありません。



「なるべく少ないアクション数で書類の出し入れができるようにすること」が

今回の見直しのポイントです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

書類の整理収納も、クローゼット収納などと基本は同じです。

使いやすいクローゼット・番外編【整理収納とは?】でも書いたとおり、

◆「整理」とは

不必要なものを取り除くこと・区別すること

◆「収納」とは

整理をした後に行うこと・仕舞い込むことではない

という意味があり、「整理」をしたうえで「収納」するという流れで進めます。



書類の「整理」の手順としては、

①ケースの中身を全部出す

②使っている書類と使っていない書類に分類する

③使っていない書類は処分する(判断に迷う書類は期限を設けて残す)

④使っている書類を種類別に分類する

本来はこの4ステップで進めていきますが、

クリアファイルで種類別に分類するところまでは済んでいたので、

実際には「収納」のみ作業したことになります。

書類の具体的な「収納」については、次回お話していきますね☆

では、今日はここまで。

最後まで読んでくださってありがとうございます♡

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

毎日たくさんの方のご訪問、本当に感謝しています♡♡♡ 

にほんブログ村ランキング参加中です!

更新の励みになりますので、今日も応援ポチッとよろしくお願いします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村
フツウノコト。
© 2016 yukino All Rights Reserved.