冷蔵庫スッキリ化計画・第2話【ドアポケットのレイアウト決定】。


こんばんは!yukinoです(о´∀`о)

今日のテーマは「冷蔵庫スッキリ化計画・第2話【ドアポケットのレイアウト決定】」です。

前回から始まった「冷蔵庫スッキリ化計画」シリーズ。

2回目の今回は、調味料のお話の続きです。

前回の記事はこちらからどうぞ↓↓↓

冷蔵庫スッキリ化計画・第1話【一人暮らしの調味料事情】。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

我が家にある調味料は、

◆液体調味料(11種類)

醤油、めんつゆ、みりん、料理酒、穀物酢、ポン酢、ドレッシング、マヨネーズ、ケチャップ、味噌(液体タイプ)、はちみつ 

◆粉末調味料(8種類)

砂糖、塩、こしょう、和風だしの素、鶏ガラスープの素、昆布茶、カレー粉、一味唐辛子

◆チューブ調味料(4種類)

わさび、しょうが、おろしにんにく、柚子こしょう

以上、全部で23種類。



さらに、これらの調味料を冷蔵・常温の保存方法別に分類すると、

◆冷蔵保存(13種類)

醤油、めんつゆ、料理酒、穀物酢、ポン酢、ドレッシング、マヨネーズ、ケチャップ、味噌(液体タイプ)、わさび、しょうが、おろしにんにく、柚子こしょう

◆常温保存(10種類)

みりん、はちみつ、砂糖、塩、こしょう、和風だしの素、鶏ガラスープの素、昆布茶、カレー粉、一味唐辛子

このようになります。



今回の冷蔵庫収納見直しで、最初に作業を始めたドアポケット。

020

ドアポケットのみのBefore画像が残っておらず、簡単な図を描きました。

上から見たレイアウトです。

旧ドアポケット

それなりに使いやすいレイアウトにはなっているものの、

調味料以外の食材(ヨーグルトやジャムなど)で大きくスペースを使っていたり、

無印良品の【ステンレスひっかけるワイヤークリップ】を使い、吊り下げ収納していた

チューブ調味料が落下することもあったり。

最大の悩みは、市販のパッケージのまま並べているので生活感がありすぎること!

問題が山積みで頭を使いました……^^;

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

収納見直しのついでに、冷蔵庫の大掃除も済ませました!

ドアポケットを取り外して水洗いし、扉部分はアルコールで拭き掃除。

014

ドアポケットには緩衝材を敷いています。

こうしておくと滑りにくいし、汚れてもお掃除がラクなんです♪
 
015

あとは自分でプランニングした図をもとに収納♪



「プランニング」については、クローゼットシリーズで詳しく書いています。

よろしければ過去記事をご覧ください↓↓↓

使いやすいクローゼット・番外編【プランニング】。



新しいレイアウトはこちらです♡

新ドアポケット

いざ収納開始!

プランニングどおり収まるかどうか、ドキドキする瞬間でもありますが、、、

012

完成しました!!.。゚+.(・∀・)゚+.゚

ドアポケット収納の新バージョンです♡♡♡

市販のパッケージのまま使っているところもあり、

生活感を完全には消せていませんが、

Before画像に比べるとかなり違っているはず(笑)



またまた話が終わらなくなってきました^^;

調味料収納に使ったアイテムや、消えたチューブ調味料の行方などは、

次回ご紹介しますね☆



では、今日はここまで。

最後まで読んでくださってありがとうございます♡

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

毎日たくさんの方のご訪問、本当に感謝しています♡♡♡ 

にほんブログ村ランキング参加中です!

更新の励みになりますので、今日も応援ポチッとよろしくお願いします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
 
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村
フツウノコト。
© 2016 yukino All Rights Reserved.