冷蔵庫スッキリ化計画・最終話【小さな冷凍室でもあきらめない!】。


こんばんは!yukinoです(о´∀`о)

今日のテーマは「冷蔵庫スッキリ化計画・最終話【小さな冷凍室でもあきらめない!】」です。

「冷蔵庫スッキリ化計画」シリーズ、やっと最終回を迎えることができました(笑)

今回は冷凍室の収納見直しについてのお話です!

どうぞお付き合いください♡

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

一人暮らし向けの冷蔵庫は、冷凍室も当然小さめ(´;ω;`)

我が家の冷蔵庫は、SHARP【SJ-D17A】ですが、

冷凍室の構造は、

下段が深さのある(といっても20cmくらい)ボックス、

029

上段が仕切り付きのケース、というよくあるタイプ。

030

見直し前は、こんな収納でした。

021
 
◆上段

まとめて炊いたご飯/急速冷凍用のフリースペース

◆下段

市販の冷凍食品/作り置きおかず



今回見直したのは、下段の収納です。

下段のボックスには、もともと仕切りがなく、

袋に入った市販の冷凍食品や

タッパーに詰めた作り置きおかずを

ボックスの中にそのまま置いていたため、

しょっちゅう雪崩を起こしていました……^^; 

また、20cmほどある深さを使いこなせず、

スペースに無駄がありました。



そこで、今回投入したアイテムがこちら↓↓↓

008

冷蔵室収納でも大活躍した

セリア【アンティークワイヤーバスケット】です♡♡♡



【アンティークワイヤーバスケット】については、

こちらの記事で詳しく書いています↓↓↓



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

それでは、見直し作業に進みます!

まずは「雪崩対策」です。

【アンティークワイヤーバスケット】には、

袋に入っている食材を収納することにしました。

031

市販の冷凍食品やフリーザーバッグで保存する食材も、

バスケットに入れると雪崩を起こしてぐちゃぐちゃに……

なんてことがありません♪



続いて「深さ対策」です。

【アンティークワイヤーバスケット】を

上の画像の向きで冷凍室に置くと、

バスケットの方が冷凍室よりもサイズが大きくて

浮いた状態になり、

下に5cmほどのスペースができます。



そこで、今回はタッパーを並べてから

032

その上に【アンティークワイヤーバスケット】を置いて

完成.。゚+.(・∀・)゚+.゚

033

【アンティークワイヤーバスケット】の横はまだまだ

余裕があるので、画像のように食パンも袋ごと置けます♪

今まであきらめていたアイスの買い置きも、

この収納ならできそうーーー(* ̄∇ ̄*)



「冷蔵庫スッキリ化計画」シリーズ、

以上をもちまして終了となります!

今回は「ビジュアル重視の冷蔵庫収納」という、

私にとってハードルの高い課題でしたが、

最後まで楽しく作業できました♡

まだまだ改善したいところはありますので、

機会があれば、またご紹介させてください☆



では、今日はここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございます♡

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

毎日たくさんの方のご訪問、本当に感謝しています♡♡♡ 

ブログランキング参加中です!!

記事が参考になりましたら、ポチッとよろしくお願いします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング



ブログの更新通知が届きます↓↓↓





RoomClipフォロワー様1200名超えました↓↓↓

RoomClip

Instagramもフォロー大歓迎です↓↓↓

Instagram

いつも応援ありがとうございます♡♡♡


 
フツウノコト。
© 2016 yukino All Rights Reserved.